フフッ、たった1000円弱か・・・市販で縮毛矯正成功の秘訣(コツ)!

投稿者 ヤモリ コメントなし
カテゴリ : 美容 タグ : なし

検索すると、市販の矯正剤には賛否両論ありますね。美容師の否定的な記事は多いです。

ま、商売ですから仕方ありません。

やみくもにやれば失敗する可能性は高いですが、要点をおさえれば案外上手くいきます。

サロンの縮毛矯正だとショートの人でも1万はゆうに超えますが、市販のでやれば1,000円ちょっとです。もっと安いかも;

だらだら書くと読むほうもかったるいので結論から言っちゃいます。

市販の矯正剤、成功の秘訣

  • 軟化が上手くいけば成功したようなもの
  • 軟化の確認方法を知る

ポイントはこれだけです。

市販の矯正剤は1剤2剤というように2種類の薬剤が入っています。

  • 1剤は軟化するための薬剤
  • 2剤はまっすぐにした髪を固定するための薬剤

1剤の塗布時間は、15分前後と書いてありますが、これは人それぞれ毛質によって違うということを知りましょう。

説明書の時間はとりあえず無視です。自分の髪にあった時間を知ることです。

次に軟化の確認方法について

軟化は、塗布している状態で、髪を人差し指にぐるぐると巻きつけ、髪がまとわりついたままになったら軟化成功です。

軟化が不十分な場合、髪が指から離れます。

何分で軟化した状態になるか、段階を経て確認をしてみてください。

まずは、20分後、次に30分後、次に40分後という具合にです。

個人差があるので、20分後で十分軟化する場合もありますし、40分以上かかる人もいると思います。

私の場合、40分後が一番軟化に適した時間だということがわかりました。

あまり時間を置きすぎると可軟化になり、最悪チリチリなってしまうので注意が必要です。

20分後から段階を設けて確認していけば失敗は防げます。

最後に、セルフ矯正の手順を書きます

  1. 1剤塗布
  2. 待つ
  3. 軟化を確認
  4. お湯で流す ←シャンプーは絶対使わない
  5. ヌメリがとれるまで流しきる ←かなり重要
  6. ドライヤーで乾かす
  7. アイロン   ←200度以上のもので
  8. 2剤塗布
  9. 説明書どおり20~30分待つ
  10. お湯で流す ←シャンプーは使わない
  11. ヌメリがとれるまで流しきる ←かなり重要
  12. ドライヤーで乾かして終了

とにかく軟化成功がセルフ矯正成功の秘訣です。

自分の髪が買った市販の矯正剤だと何分で十分に軟化するか、これがわかればセルフ矯正でもストレートになります!

重要:

繰り返しますが、私は1剤を塗布してから、20分後、30分後、40分後と確認作業を段階を経て行うようにして、使用3回目で、40分後が一番いい状態で軟化していることがわかりました。

それ以来、一度も美容院で縮毛矯正はかけていません。

前髪だけかけていますが、2ヶ月十分もちます。あとは根元からクセが生えてきてしまうので2ヶ月以降は膨らみますね。

市販のものだと、当時ビビアンスーさんがCMにでていた、プロカリテがメジャーですが、私が使っているのはもっと古くからある薬剤です。

それがこれ、ベネゼル 縮毛矯正セット・ショートヘア・部分用 <楽天市場>

パッケージ、だいぶオシャレになってますね。学生の頃から知ってたけど、当時はもっと古めかしかった

コメント閉鎖.

このコメントのRSS

フフッ、たった1000円弱か・・・市販で縮毛矯正成功の秘訣(コツ)!